2019年04月07日

二重国籍を考える

グアテマラ在住で旅行会社を経営している17年来の知人が一時帰国していて、都合が良ければ会いたいとメールがあり、先週お会いした。写真はいただいたグアテマラの高級ブランドコーヒーで、日本で入手できるかわからないが、米国のAmazonでネット購入すると1袋1800円くらいする。
P1050143.JPG

知人は1995年からグアテマラ市に自宅兼事務所を置き、旅行業のほか民宿経営や通訳など幅広く活動されている。
http://www.cocktailtours.com/aboutus/index.html

去年の冬に娘さんが高校受験をするとのことで一時帰国しており、その時もお会いした。奥さんはグアテマラ人だが、その娘さんは現地の日本人学校に小中学校と通って勉強してきて、現在は都内の有名私立高校に通っている。

国籍はどうなるのかと尋ねたところ、グアテマラで出生した人はグアテマラの国籍を抜くことができないと言う。もし娘さんがそのまま日本の大学に進学して成人し、日本の国籍を取得すると二重国籍になる。

法務省の下記サイトによると二重国籍の場合はどちらか選択しなければならないとしている。
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji06.html
しかし知人の例のように出生国の国籍を抜くことができないという事情から、結果的に二重国籍になってしまう場合があるのが現状だ。
posted by sakaguchitoru at 12:09| Comment(0) | グアテマラ

2019年02月23日

新刊著書の発売記念講演

西荻窪にある「旅の本屋のまど」にて2月22日(金)に、新刊著書『パタゴニア、アンデス、アマゾン 大自然ガイド』発売記念講演を開催。その2年前に『キューバ音楽を歩く旅』の発売記念講演をした際は自分から提案したが、今回はまだ見本誌が完成する数週間前に書店からメールで打診があった。このような機会は逃さず、即答して今回の開催に至ったのである。

nomado1.JPG
講演の際は派手めのジャケットを着て帽子を被るというのが最近の定番

nomado2.JPG
まずは南米地図を写して地形や気候を解説

nomado3.JPG
妻にパソコン操作をしてもらい、本誌に掲載した代表的な写真を上映して説明

nomado4.JPG
集客は満席に近い盛況ぶり

nomado5.jpg
旧友のヨスコさんが来てくれたので講演中の写真を撮ってもらった
さらに差し入れにお菓子までいただき恐縮です

来場していただいた皆様、ありがとうございました
posted by sakaguchitoru at 12:34| Comment(0) | その他

2018年09月21日

スペインの土産

約2週間の取材を終えて帰国したが、スペインの味がすぐに恋しくなるだろうと思って、スーパーなどで食材をいろいろ買ってきた。

mi1.JPG
左は冷製スープのガスパッチョ。牛乳パックのような容器で売られている
右はオルチャータという発酵飲料。発祥のバレンシア州では路上の屋台もあるほど

mi2.JPG
小さな紙パックに入ったサフラン。パエージャを作る時に使う

mi3.JPG
スペインはコーヒーの消費大国
左はブラジル産、右はコスタリカ産

mi4.JPG
コーヒーは一般的にスペイン人はエスプレッソで飲む
以前に使っていたエスプレッソメーカーが劣化したので、黒色の小さな容器を購入してきた
左はサッカーの強豪レアル・マドリッドのコーヒーカップだが、これは10年近く前に買ったもの

mi5.JPG
固形コンソメ24個入りのパック。上が牛で下が鶏
posted by sakaguchitoru at 16:01| Comment(0) | スペイン