2018年05月07日

ユカタン半島(上)

 自然豊かなメキシコ南東部のユカタン半島。ビーチリゾートで有名なカンクンをはじめ,古代マヤの遺跡が残っていることで観光客に人気が高い地域である。
 飛行機でカンクンの空港に着陸する直前,眼下には密林地帯が広がる。それはまるで緑の絨毯のようだ。ユカタン半島は起伏がほとんどない平坦な地帯に,熱帯性の樹木が覆い茂っている。
 この密林地帯の様相は,ブラジルやコロンビアを旅した際に,アマゾン地方の上空からの景色を私に思い出させる。しかしユカタン半島がアマゾンと異なるのは,周りをサンゴ礁の海に囲まれていることだ。
 緑の絨毯のような密林と,澄み切った青い海とのコントラストは,上空から見たユカタン半島ならではの美しい光景だ。
 私はユカタン半島を上空から見ると,何だか気持ちが躍動してくるようだ。緑深い密林と青々とした海原に,そこで観察できる多様な動植物が連想される。ユカタン半島への渡航を重ねるごとに自然体験が深まり,私にとっての冒険心がますますみなぎってくる。

DSC_0126.JPG
posted by sakaguchitoru at 00:00| Comment(0) | メキシコ