2018年04月18日

チワワ砂漠(上)

 チワワ砂漠はメキシコ北部のチワワ州東部から隣接するコアウイラ州にかけて広がっている。砂漠の真ん中に突如現れるオアシスを有する自然保護区がクアトロ・シエネガスだ。そこへ向かうには,州都チワワからバスを乗り継いで8時間あまり。荒涼な砂漠地帯に湧き出ている大小の泉が200以上もあり,見所になっている。
 「チワワ」と聞くと,小型犬を思い浮かべるかもしれないが,この犬種の名前はチワワ州に由来する。州西部に生息していた野生種を愛玩犬にしたものだ。果てしなく続く砂の大地からは想像ができないが,雨水による地下水脈がはりめぐらされており,うっすらと草木が生えている。石化したような不毛の山もあれば,砂丘もあり。バスの車窓からは多様な砂漠の姿が眺められた。
 クアトロ・シエネガスに到着後,予約していたホテルに向かう。メキシコらしい色彩豊かなコロニアル調の建物に心が和む。部屋でひと休みして町を歩くことにした。

0203.JPG
posted by sakaguchitoru at 00:00| Comment(0) | メキシコ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: