2017年05月29日

古都グラナダと首都マナグアを取材

首都マナグアに宿泊しているが、ここからミニバスで約1時間の所にある古都グラナダを再取材した。というのも一昨日に行って調査取材はしているが、薄曇り空で良い写真が撮れなかったので再度渡航。今日は午前中にグラナダの旧市街を撮影し、午後にマナグアへ戻ってきて首都市街の見どころを撮影するという手段をとった。

DSC144.JPG
これはカテドラルの塔から市街を見下ろした光景

DSC678.JPG
本当はメルセー教会の塔に登りたかったのだが、今日は教会の事情で公開はしていないと言われた。この写真は前回2015年3月に撮影したもの。ただ画質度数が低いので、再度撮影しようとしたのだが。今日のようなことが頻繁にあると誌面に掲載する際に苦情の対象になるから、何だかの注記を加えなければならないだろう。

DSC175.JPG
そしてマナグアへ戻ってきて、主要観光地を撮影。これは左側が旧カテドラルの廃墟で、右側が国立宮殿。この旧カテドラルは1972年の地震に際に崩れて内部が崩壊している。もちろん中には入れず、廃墟のまま保存されている教会だ。

DSC222.JPG
そこから歩いて数分の所にマナグア湖がある。湖畔は近年に整備されて、市民の憩いの場となっている。
posted by sakaguchitoru at 10:15| Comment(0) | ニカラグア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: