2018年01月27日

ロランド・ルナ来日によせて(前編)

キューバの著名ピアニスト、ロランド・ルナが来日する。私が最も好きな音楽奏者のひとりだ。彼が来日するのは2016年3月に次いで2回目。前回は『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』最後の海外公演と銘打ったツアーだった。

ロランド2.JPG
ロランド・ルナ、公演冒頭のピアノソロ

 東京の武蔵野市民文化会館での公演では、私はプレス席で鑑賞して写真撮影をした。4曲目からオマーラ・ポルトゥオンドが登場した時は客席から大声援が上がり、85歳とは思えない元気な姿で熱唱。実働70年にも及ぶ音楽活動から積み重ねた経験もあり、彼女は独特なオーラを発していて、それは誰にも真似のできない年季が入ったものだ。
 若手ピアノ奏者ロランド・ルナとのデュオは素晴らしかった。彼は本来はジャズピアニストで、その翌々月に私はハバナで会うことになる。ジャンルを超えての演奏は、違和感を思わせず、むしろこの楽団に新たな味わいを加えるような素晴らしい演奏ぶりだった。

ロランド1.JPG
オマーラ・ポルトゥオンドと共演するロランド・ルナ

今回の公演内容は以下の通り
オマーラ・ポルトゥオンド日本公演@EX THEATER ROPPONGI
〜映画『Cu-Bop across the border』公開記念 ロランド・ルナを迎えて〜
開催日:2018年3月20日(火)19:30開場/20:00開演
会場:EX THEATER ROPPONGI(〒106-0031 東京都港区西麻布1丁目2-9)
出演:オマーラ・ポルトゥオンド(ヴォーカル)、ロランド・ルナ(ピアノ)、ロドニー・バレット(ドラムス)、ガストン・ホヤ・パレリャーダ(ベース)、アンドレス・コアヨ(パーカッション)
料金:アリーナ(スタンディング):10,000円 / スタンド席(着席):12,000円
posted by sakaguchitoru at 00:00| Comment(0) | キューバ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: