2018年09月16日

アルハンブラ宮殿を望む宿

アンダルシア州で代表的な観光都市のグラナダ。アルバイシン地区の宿に泊まっている。ここはグラナダ最古の居住区で、重要文化財の家屋も多い。

DSC_0719.JPG
宿のすぐ目の前は展望台のような小さな広場になっている
残念ながら、昨日も今日も天気が悪く、曇り時々雨といった感じだ
ただ晴天だとしても、この向きではアルハンブラ宮殿は逆光になってしまう

DSC_0712.JPG
この宿にはテラスがあり、アルハンブラ宮殿が望める
posted by sakaguchitoru at 00:33| Comment(0) | スペイン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: