2017年05月25日

晴れ間のサン・ホセ

今日はコスタリカの最終日。朝起きてみると青空が広がっている。首都サン・ホセは晴れ間の写真が撮れていなかったので、朝9時くらいから中心街の主要観光名所を回った。

DSC_0643.JPG
まずは国立劇場

DSC_0679.JPG
これはかつての軍事要塞だった国立博物館

パナマ市の歴史地区ように世界遺産の街というわけではないが、やはり首都なので青空を背景とした写真を撮影しておきたく、とりあえず取材の目的を果たした。その後に調べ残したバス発着所の調査で回り、12時を過ぎた頃に雷が鳴り出した。そしてバス発着所に入った途端に豪雨となり、ここで昼飯を食べて雨がやむのを待つことにした。激しい雨は20分ほどだっただろうか。その後は霧雨のような状態になった。明日は国際バスで北の隣国ニカラグアへ向かう。
posted by sakaguchitoru at 12:22| Comment(0) | コスタリカ

2017年05月24日

カーニョ・ネグロ保護区

ニカラグア国境に近いカーニョ・ネグロ保護区へ行って、ボートで動物観察。野鳥、爬虫類、サルなどが観察できたが、以前2011年3月に取材した時と比べると野鳥の種類が少ない。渡り鳥が北米へ戻ってしまい、冬に比べると少ないそうだが、それでも撮影には満足した。これだけのために500mmの重たいレンズを持ってきて良かったと思う。動物図鑑が手元にないので、正式名称がわからないものもあるが、撮影した写真を紹介。

DSC_0541.JPG
ノドジロオマキザル

DSC_0477.JPG
ヤマセミの一種

DSC_0386.JPG
キヌバネドリの一種

DSC_0449.JPG
でかいワニがいて

DSC_0516.JPG
美しい緑色のグリーンバシリスク

DSC_0304.JPG
人気なのはやっぱりイグアナでしょ
posted by sakaguchitoru at 12:30| Comment(0) | コスタリカ

2017年05月23日

タバコン温泉

首都サン・ホセを経って、1泊2日で地方取材することになった。シャトルバスで北へ3時間ほどのアレナル火山に来たのだが、夕方に着いた時は雷が鳴ってどしゃ降り。当然ながらアレナル火山は望めない。
火山があるので、この一帯には温泉が湧き出ている。以前は数えるほどしかなかったが、現在は15近くの温泉施設があるそうだ。老舗にて高級リゾートのタバコン温泉を取材。ただ夜にどの程度の写真が撮れるかどうか不安だった。
というのも以前、2011年に取材した際は、当時持っていたカメラの性能では、暗い状況でほとんど撮影ができなかった。現在持っているカメラでISO感度を3200まで上げて、照明がある場所でかろうじて撮れた。
温泉といっても日本と違って、ぬるま湯のプールで楽しむといった感覚。最も水温が高い所でも37度しかない。そんなぬるま湯に浸かって、短時間ながらくつろぐことができた。

DSC_0278.JPG
温泉プールにバーカウンターがあってカクテルなどが注文できる
posted by sakaguchitoru at 21:03| Comment(0) | コスタリカ