2018年07月30日

カストロとゲバラが出会った地

メキシコ市のクアウテモック地区には、フィデル・カストロとチェ・ゲバラが交流した場所がある。いま泊まっている宿から徒歩圏内にあるので行ってみた。

m1.JPG
名門レストランのカフェ・ラ・アバナ

m2.JPG
店内にはキューバの首都ハバナの古い写真が飾られている

m3.JPG
この店を利用した中南米の著名人の名前がずらり
オクタビオ・パス(メキシコの外交官、詩人)
フィデル・カストロ(キューバの革命指導者、元国家元首)
チェ・ゲバラ(アルゼンチン出身の革命家)
ガルシア・マルケス(コロンビアの作家)

m4.JPG
フィデル・カストロとチェ・ゲバラが初めて会った家が残る
住所はJosé de Emparán 49

m5.JPG
その家には張り紙があり、カストロとゲバラが出会ったことが記されている

m6.JPG
さらにその家近くの小さな広場にはゲバラの像があった
posted by sakaguchitoru at 08:21| Comment(0) | メキシコ

2018年07月29日

この方お仕事されています

オアハカの歴史地区にある市場の片隅で、自転車を改造した器具のペダルを漕いでいるおじさんがいた。

DSC_0137.JPG
遊んでいるわけでもエクササイズしているわけでもない

DSC_0138.JPG
手元をよく見るとナイフを研いでいる
刃物を扱う店の人だった
posted by sakaguchitoru at 12:43| Comment(0) | メキシコ

2018年07月28日

村で見た家畜市

メキシコでは露天市をティアンギスと呼ぶ。毎週金曜は州都オアハカから南へ1時間ほどの村、オコトラン・デ・モレーロスで市が開催。ただ前日にサアチーラの村でティアンギスを見ていたので、写真を撮ってもあまり変わり映えはしない。たまたまヤギを連れた人がいたので尋ねてみると、中心部から2キロほどの所で家畜市をやっていると言う。そこで三輪タクシーに乗って、その会場に行ってみた。

oc1.JPG
100頭以上のヤギがいて、先住民たちが取り引きしている

oc2.JPG
屋内では大小の豚も数十頭いた
posted by sakaguchitoru at 07:44| Comment(0) | メキシコ