2017年05月28日

レオンへ日帰り取材

首都マナグアから古都レオンへ日帰り取材。前回2015年3月に取材した時は晴天に恵まれて、雲ひとつない青空が広がっていた。しかし今は雨季ということもあり、日中は薄曇り状態で夕方に雨が降るという傾向。ニカラグアには世界遺産が2つしかないが、その1つがレオン大聖堂。

DSC_1084.JPG
この角度でギリギリ青空背景の大聖堂が撮影できた

DSC_1131.JPG
ちなみに首都マナグアとの間はバスが大混雑

DSC_1135.JPG
なのでこのようなミニバスを利用した

DSC_1004.JPG
ミニバスで隣り合わせになったこの青年はレオンで中華料理店を兄弟で開業。マナグアで中華鍋を購入して戻るところだった。車内でレオンに着くまで約1時間半、意気投合してずっと一緒に話していた。今までの計4回渡航の経験上、ニカラグア人はすごく親切だし、気さくで話しやすい

DSC_1012.JPG
レオンのバスターミナルから自転車タクシーで中心街へ行き

DSC_1123.JPG
帰路バスターミナルへ行く時はこんな乗合トラックを利用した

posted by sakaguchitoru at 12:07| Comment(0) | ニカラグア

2017年05月27日

メヒア・ゴドイの演奏を聴く

ニカラグアを代表する歌手ルイス・エンリケ・メヒア・ゴドイ。芸歴50年以上、兄のカルロスとともにニカラグアのみならず、中南米全域で知られている著名な兄弟だ。そのレストランは兄弟が月に数回程度、不定期で出演していて、本当に運良くライブを聴くことができたと思う。

DSC_00908.JPG
熱唱するルイス・エンリケ・メヒア・ゴドイ

DSC_00994.JPG
全5人編成で演奏

DSC_00956.JPG
特別出演で9歳の孫が数曲マリンバを叩く

DSC_00965.JPG
さらに16歳の孫も歌った

DSC_00049.JPG
前回2015年3月に来た時は兄のカルロス・メヒア・ゴドイの演奏を聴いた
posted by sakaguchitoru at 23:14| Comment(0) | ニカラグア

2017年05月26日

陸路でニカラグアへ

今回の取材、3か国目はニカラグア。コスタリカのサン・ホセから約9時間、国際バスに乗って国境を越えて、ニカラグアの首都マナグアより約30キロ手前のマサヤという街で降りた。この街に宿泊したのは、毎週木曜の夜に民俗舞踊の上演があるからだ。実は2015年の取材の際にも木曜にマサヤに来たのだが、マナグアからの日帰りで、最終バスが夜7時とのこと。しかし舞踊上演は夜8時くらいから始まるから、マサヤに宿泊しないと観られない。ということで、前回の失敗を教訓にマサヤに宿泊することにした。
(下の写真はクリックすると大きく表示されます)

DSC_0752.JPG

ニカラグアの民俗舞踊は初めて観たし、その踊りや衣装がどの地方のものかなど、上演中の舞踊解説がなかったので、詳しいことはわからない。印象としては、メキシコの民俗舞踊に似た要素があるということ。また楽器はマリンバ(中南米の木琴)を多用することが特徴に思えた。まだまだ勉強不足なので、いろいろ調べてみよう。

DSC_0828.JPG

DSC_0793.JPG
posted by sakaguchitoru at 13:43| Comment(0) | ニカラグア