2017年04月29日

大聖堂の写真を撮るには

中米ニカラグアには2つしか世界遺産がない。そのうちの1つがレオン大聖堂。古都レオンの中心部に建つこの教会は、中米にある歴史的なカトリック教会としては最大規模を誇る。この写真を撮影した時は晴天に恵まれ、午後になって正面に太陽光が当たり、学童たちの下校時間帯と重なった。2015年3月に撮影したもの。
主要な都市の中心に建つ大聖堂(カテドラル)はどこも、西陽が差し込むような造りをしている。なので大聖堂の写真を撮りたければ午後のほうが良い。ただ、中米諸国はすでに雨季に入っていて、私が取材に行く5月中旬から6月はあまり天気が期待できない。たいていその時期は、午前中は晴れていても午後になって雲に覆われ、日によっては雨が降ってくるというのが一般的だ。
来月からの取材で良い写真が撮れるかどうかは、その日の天気次第になってしまう。
DSC_0928.JPG
posted by sakaguchitoru at 11:59| Comment(0) | ニカラグア