2018年08月02日

ブラジルのカード事情

リオ、サン・パウロ、ベロ・オリゾンチなど計6都市ほど巡ったが、ブラジル人は買い物をほとんどカードで決済していた。アマゾンなど北部は行っていないので、全土的な傾向なのかはわからないが、大都市では少額でもクレジットカードやデビットカードで精算する。なかには現金を持ち歩かない人もいるらしい。例えばレストランで会計を頼むと、店員がクレジットカードの読み取り機を持ってくる。コーヒー1杯だけでもカードで済ます人もいるほどだ。

DSC_0455.JPG
串焼き肉と飲料水を売る小さな店だが

DSC_0459.JPG
クレジットカードが使える表示

DSC_0769.JPG
合法的に出している露天市でもカード精算が可能
posted by sakaguchitoru at 14:23| Comment(0) | ブラジル

2018年07月30日

カストロとゲバラが出会った地

メキシコ市のクアウテモック地区には、フィデル・カストロとチェ・ゲバラが交流した場所がある。いま泊まっている宿から徒歩圏内にあるので行ってみた。

m1.JPG
名門レストランのカフェ・ラ・アバナ

m2.JPG
店内にはキューバの首都ハバナの古い写真が飾られている

m3.JPG
この店を利用した中南米の著名人の名前がずらり
オクタビオ・パス(メキシコの外交官、詩人)
フィデル・カストロ(キューバの革命指導者、元国家元首)
チェ・ゲバラ(アルゼンチン出身の革命家)
ガルシア・マルケス(コロンビアの作家)

m4.JPG
フィデル・カストロとチェ・ゲバラが初めて会った家が残る
住所はJosé de Emparán 49

m5.JPG
その家には張り紙があり、カストロとゲバラが出会ったことが記されている

m6.JPG
さらにその家近くの小さな広場にはゲバラの像があった
posted by sakaguchitoru at 08:21| Comment(0) | メキシコ

2018年07月29日

この方お仕事されています

オアハカの歴史地区にある市場の片隅で、自転車を改造した器具のペダルを漕いでいるおじさんがいた。

DSC_0137.JPG
遊んでいるわけでもエクササイズしているわけでもない

DSC_0138.JPG
手元をよく見るとナイフを研いでいる
刃物を扱う店の人だった
posted by sakaguchitoru at 12:43| Comment(0) | メキシコ