2019年12月28日

NHKテキスト1月号

アルゼンチンのパタゴニア北部域にあるバルデス半島を紹介。ここは夏季の10月頃から翌年3月頃までマゼランペンギンが営巣する。

P1050524.JPG
ペンギンというと南極など寒い場所にいる印象が強いかもしれないが、マゼランペンギンは温暖な地域に生息する種のペンギンだ。パタゴニアが夏になると、営巣するために各地の沿岸に上陸。そして冬になるとまた海に戻って、より暖かいブラジル沖まで北上して回遊すると言われている。学界では諸説あるものの、マゼランペンギンが海を回遊している時期の生態は、まだ解明されていない部分も多いようだ。
posted by sakaguchitoru at 11:48| Comment(0) | アルゼンチン

2019年11月23日

NHKテキスト12月号

NHK『旅するスペイン語』12月号テキスト連載では、ビーグル水道を紹介している。

P1050438.JPG
この写真はウシュアイアからビーグル水道を巡る遊覧船から撮ったもの。白と黒の野鳥は一見ペンギンのようだが、クロクビムナジロヒメウという海鳥の大群だ。

https://jp.reuters.com/article/chile-patagonia-idJPKCN1T0086
ちなみにウシュアイアは長らく世界最南端の都市だった。しかしチリのプエルト・ウィリアムズが2019年5月、市に格上げされたことによって、世界最南端を譲ることになる。
posted by sakaguchitoru at 12:56| Comment(0) | アルゼンチン

2019年10月16日

NHKテキスト11月号

NHK『旅するスペイン語』11月号テキスト連載では、パタゴニア南部域にある花崗岩が切り立つフィッツ・ロイ山を紹介している。

DSC_0871.JPG
この山へ登った時に撮影した写真は、いま見ても自分ながらに惚れ惚れとしてしまう

DSC_0872.JPG
現在発売中の11月号表紙
posted by sakaguchitoru at 22:31| Comment(0) | アルゼンチン