2018年09月18日

コルドバのメスキータ

スペインや中南米諸国では、たいてい街の中心にカテドラル(大聖堂)がある。コルドバのカテドラルは「メスキータ」と呼ばれている。ここはかつてイスラム統治時代にモスクがあったが、キリスト教徒が奪還した後、建物跡を利用してカテドラルにした。

mez1.JPG
内部は広く全850本ほどの柱が残されている

mez2.JPG
中央部にあるカトリック教会の礼拝堂

mez3.JPG
建物の外側の壁には馬蹄形の装飾が施されている
posted by sakaguchitoru at 00:52| Comment(0) | スペイン

2018年09月17日

イスラム遺跡のメディナ・アサアラ

アンダルシア州の中堅都市コルドバ。近郊にメディナ・アサアラというイスラム統治時代の遺跡がある。今年2018年に世界遺産に登録されたこともあって、知名度が高まっているようだ。

me1.JPG
バスで到着すると、丘の上から遺跡が見下ろせる

me2.JPG
大きな馬蹄形のアーチが立つ

me3.JPG
かつて王の間だった建物が復元されている
posted by sakaguchitoru at 00:42| Comment(0) | スペイン

2018年09月16日

アルハンブラ宮殿を望む宿

アンダルシア州で代表的な観光都市のグラナダ。アルバイシン地区の宿に泊まっている。ここはグラナダ最古の居住区で、重要文化財の家屋も多い。

DSC_0719.JPG
宿のすぐ目の前は展望台のような小さな広場になっている
残念ながら、昨日も今日も天気が悪く、曇り時々雨といった感じだ
ただ晴天だとしても、この向きではアルハンブラ宮殿は逆光になってしまう

DSC_0712.JPG
この宿にはテラスがあり、アルハンブラ宮殿が望める
posted by sakaguchitoru at 00:33| Comment(0) | スペイン