2020年10月22日

NHKラジオテキスト11月号

ラジオのスペイン語講座、NHK『まいにちスペイン語』のテキストで、11月号はスペインのアンダルシア地方にあるロンダを紹介した。ロンダは人口約3万5千人の小都市だが、断崖絶壁に架かるヌエボ橋が象徴的である。
11-1.jpg

ロンダからバスで30分ほどの所にあるセテニルという村も面白い。オリーブ畑に囲まれた傾斜地に白壁の住居が建ち並ぶ。この村の特徴は、洞窟を利用した家屋があることだ。こうした建物を改装した飲食店も利用できる。
11-2.jpg
posted by sakaguchitoru at 13:38| Comment(0) | スペイン

2020年09月23日

NHKラジオテキスト10月号

ラジオのスペイン語講座、NHKラジオ第2放送の『まいにちスペイン語』は、10月号から12月号の3か月をスペインのアンダルシア地方を題材にしている。そこで編集部から依頼があって、テキストの巻頭特集に写真を提供した。

1.jpg
川にローマ橋が架かる古都コルドバ

2.jpg
かつてイスラム教徒に征服されており、その名残りが随所にある

3.jpg
テキストは9月18日に発売された
posted by sakaguchitoru at 15:57| Comment(0) | スペイン

2020年07月23日

ユーラシア大陸最南西端の岬

ポルトガル南部の小さな港町サグレスから約6キロの所にあるサン・ヴィセンテ岬。ここは欧州で、さらにユーラシア大陸で最南西端だ。
10426896_576968005757505_227677545144022955_n.jpg

首都リスボンから日帰りで行ける最西端のロカ岬に何度か行ったが、リスボンから近いことから、いつも観光客にあふれている。孤高な気分に浸りたいと思い、1日2〜3便運行しているバスは使わず、サグレスから貸自転車で向かうことにした。
1926856_576968245757481_7486272661063442799_n.jpg

海から吹きつける風に煽られながら、岬に向かって漕いでいった。やっとの思いでたどり着いたが、自家用車やレンタカーなどで来ている旅行者がちらほらといたのが少し残念。それでもこの地の果てに来て、大西洋の海原を眺めながら感慨に浸った。

2014年7月取材
posted by sakaguchitoru at 15:29| Comment(0) | ポルトガル