2018年09月12日

バルセロナの大規模なデモ

DSC_0435.JPG
マドリードから高速列車AVEに乗ってセビージャへ行く。昼前に着き、歩いて近くのレストランへ食べに行ったが、かなり暑い。気温は35度以上あるだろう。シエスタの時間帯は大半の店が閉まって取材ができないので、宿の部屋で休むことにした。

ところで昨日9月11日、バルセロナで100万人規模のデモがあった。この日は1714年にバルセロナを中心とするカタルーニャ州が、スペイン帝国によって陥落させられた日なので、毎年のように独立を求めるデモが行われる。下記は邦訳の記事。
http://www.afpbb.com/articles/-/3189292?pid=20509318

現地スペインのニュース記事では動画も見られる。
https://elpais.com/ccaa/2018/09/11/catalunya/1536673505_634356.html

posted by sakaguchitoru at 22:10| Comment(0) | スペイン

2018年09月11日

ニカラグアに関しての記事を見つける

スペインはかつて中南米の広い範囲を植民地にしてきた歴史がある。これらの国々をスペインやポルトガルは「イベロアメリカ」と呼ぶ。旧植民地から出稼ぎや出戻り移民としてやって来て、スペインに住んでいるイベロアメリカ諸国の人たちも少なくない。こうした移住者がいるので、イベロアメリカ諸国に関する報道も多く見られる。

Flor de Caña.JPG
たまたま昼食で入ったレストランのバーカウンターに、中米ニカラグアのラム酒「フロール・デ・カーニャFlor de Caña」が置いてあったので、ニカラグア情勢はその後どうなっているだろうと思っていたら、現地スペインの新聞で記事を見つけた。それと同じような内容がロイターの和訳記事にも掲載されている。
https://jp.reuters.com/article/nicaragua-protests-ortega-idJPKCN1LR072

ニカラグアでは今年4月から福祉手当の減額に対する反政府抗議デモが勃発し、数か月に渡って暴動が繰り広げられた。この暴動を利用して、CIAをはじめ米国の諸団体が、ニカラグアの反政府右翼組織に資金提供をして同国を陥れようとした。これはキューバやベネズエラをかく乱させようとする構図と同じである。

幸いにもニカラグアでの暴動は8月にほぼ収束した模様。先月に自分のブログに所感を述べたので参考までに
http://sakaguchitoru.sblo.jp/archives/20180810-1.html
posted by sakaguchitoru at 23:50| Comment(0) | ニカラグア

2018年09月10日

マドリードの地下鉄

DSC_0416.JPG
首都マドリードの市街には地下鉄網が張り巡らされている。旅行者にも使い勝手がよい

DSC_0407.JPG
最近になって乗車券が変わった。紙のものは全部廃止され、チャージしたカードを改札に触れて入り、乗車ホームへ行く

DSC_0409.JPG
昼過ぎの時間帯は結構混雑している。これはシエスタの時間帯を利用して帰宅し、昼食をとってまた職場へ行く人が多いからだ
posted by sakaguchitoru at 22:52| Comment(0) | スペイン